レンタルHP
向かい風日記 2011年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

そういえばさ

海兵隊ってF/A-18A+/C/DをF-35投入の2018年まで酷使するの?
  1. 分類不能記事
  2. TB(0)
  3. CM(0)

【ペーパーマン】プラスになる銃

DP28とDragunov SWD-MとM24 SWS位だな・・・

最近チムサバやっててよく思うのがさ。

まあチーム運が悪いからか押される感じのチームに入りやすいんだわ。

でまあPMの高性能レーダーそれこそすっごく気を使ってるわけなんだが

ある程度どっち行ったかとかマーカー見てたら分かっちゃうじゃん。

なんだけど結構みんな見てないようで警告しても後ろ盾になってる感じ。

近距離での牽制戦だとレーダー凝視して相手が動いたらレティクル見る感じ。

まあせっかくの高性能レーダーだし活かそう。
  1. オンラインゲーム
  2. TB(0)
  3. CM(0)

個人的な持論

ちょいちょいF-Xも期限が迫ってきて今年中には機種決めるんだっけ。

でまあ私の個人的な考えなんだけど。

F-4Eの後継機について候補に上がってるF-35 F-18 EF-2000

今必要なのはF-4の後継機なんだよね。

ここはやはり私としてはオーストラリアに学ぶべきだと思う。

F-111の後継機として導入されたオーストラリア空軍の

F/A-18FだがこいつEA-18Gの準備工事状態らしい。

かの有名なステルス攻撃機F-117NIGHTHAWKがいくらステルスがあるといっても

電子妨害は十分に受けていたという。実はオーストラリア空軍も

F-35の導入計画があってF-35入ったらF-18に電子妨害させようって言うことだろうね。

まあここはF-4の後継機としてF-18を導入し、

オーストラリア空軍と同じ事すればいいんじゃないかな。

F-15の後継機としてF-35を入れれば現在のF-15が約200機あるので

F-35を大量購入しやすい。最低でも150機はいけるだろう。

その頃にはF-35も安定期のはずだ。

震災後で財政難だし低価格のF-18でいいんじゃないかな。

あくまでF-4の後継機だし。ボーイングはライセンス生産認めるみたいだし

実際オーストラリアでライセンス生産してたしね。

あと国内のF-18は一部部品を日本企業に頼ってるらしいし運用ノウハウ

が全くないわけじゃないし訓練も一緒にしてたから使いやすいんじゃないの。

それでF-35の導入時期が明確になった頃にF-15の後継機としてF-35導入。

今焦ってF-35を選ぶべきじゃないね。米軍で2016年以降の導入だから

自衛隊で実際に導入できるのは2020年くらいになりそう。

でもF-15の後継機ならその頃でも十分だよね。

あとここまで一回しか出て来ませんでしたがEF-2000は欧州機なので論外です。
  1. 分類不能記事
  2. TB(0)
  3. CM(0)

プレゼン

いつものことだが自分の予想時間を結構早口なのに超えてしまう密度。

プレゼンテーションは中学校の部活の研究発表くらいからやってるが

高校、そして今とどんどんプレゼン時間が長くなってる。

まあ時間的には一般的な長さなんでいいんでしょうけどね。

今日はちょっとオーバーしてたみたいだけど!
  1. 分類不能記事
  2. TB(0)
  3. CM(0)

日産リーフの広告を見て

我が家の車は日産ノートなので日産からたまーに手紙来るんだが・・・

日産リーフの広告入ってたわけだ。

100%電気自動車とか画期的! デザインも私好みで惹かれるんだが・・・

高い

しかも充電器が別にいるようで^^;

電気だけだからてっきりハイブリッドカーより安いものかと。

ただガソリン自動車にはない加速感とかはあるんだろうね。

トランスミッションはいらないだろうし。

電気自動車に改造したダットサンブルーバードが

R35 GT-Rを圧倒する動画を見たことがあるけど(0-400)(実際は402mらしいけどw

そんなかんじで加速はホント高そうである。
  1. 分類不能記事
  2. TB(0)
  3. CM(0)

寝てた

ほぼ一日中寝てしまった・・・

今日はそこそこ早く寝てたから何もしてない感じw

明日は頑張る。
  1. 分類不能記事
  2. TB(0)
  3. CM(0)
前のページ